news
 order contact and link home

titles

各タイトルの詳細はクリックしてください

New!

SW506 AASソング・フォー・ビースト

SW505 GATOS Meeting/ガトス・ミーティング
SW504 HAYAKAWA/Mujigen(無次元)
SWN503 立花秀輝カルテット/アンリミテッド・スタンダード
SWN502 山口コーイチ・トリオCircuit (回路)
SWN501 山口コーイチ・トリオ愛 しあうことだけはやめられない
SW410 緑 化計画Bisque (ビスク)
SW409 松風鉱一Zekatsuma Akustik Trioリンデンバウ ム・セッション
SW408 HAYAKAWA/Neji(螺子)
SWN407 AAS/Lebenslauf(レーベンスラウフ)
SW406 Miya/Miya's Book; Music For Seven Days
SWN405 林 栄一/Birds And Bees
SW404 フォノライト・トリオ&アンサンブル/My Heart Belongs to Daddy
SW403 松風鉱一カルテット/ゲストハウスで昼寝
SW402 フェダイン/live 1991
SW401 片山広明 with渋さ知らズ
SW310/311 SALT/86, 90, 91
SW309 松風鉱一カルテット/Private Notes
SW308 Missing Link/the spell was cast
SW307 Miya/グローブ・イン・モーション
SW306 HAYAKAWA/hone(骨)
SW305 Emergency!/ラヴマン・プレイズ・フォー・サイキカル・シ ング
SW304 Phonolite /while i'm sleeping
SW302/303 林栄一+大友良英+豊住芳三郎/the crushed pellet
SW301 緑化計画/arbor day
SW210 早川岳晴/kowloon
SW209 旧橋 壮/furuhashi
SW208 Emergency!/ラヴマン・プレイズ・サイケデリック・スウィ ング
SW207 片山広明/キャトル
SW206 林 栄一ユニット/森の人
SW205 林 栄一/MAZURUの夢
SW204 HAYAKAWA/gwoh-in
SW203 CO2/tokai
SW202 片山広明/99
SW201 片山広明+石渡明廣+不破大輔+豊住芳三郎/fiktion

GATOS Meeting
『ガトス・ミーティング』



税抜定価2,840円
Studio Wee SW505

林栄一の新ユニット、ガトス・ミーティングの第1作がついに登場。
林の新旧オリジナル曲にのって、9匹のガト(猫)が遊び、踊る
月夜のミーティング。猫のように自由に、しなやかに!


GATOS Meeting:
    林 栄一(alto sax)
    ネパール(trumpet)
    後藤 篤(trombone)
    吉田隆一(baritone sax)
    斉藤“社長”良一(guitar)
    岩見継吾(acoustic bass)
    オノアキ(electric bass)
    磯部 潤(drums)
    池澤龍作(drums)

             一部RealPlayerで試聴できます 
1. 森の人 
2. スモーキー・ゴッド II
3. ナーダム
4. ガトス・ミーティング
5. 睡眠と目覚めの間で〜イエロー・ジャック
6. 回想 

7. インサイド・オブ・ジ・アース
8. 夜と友達
9. OM 


バンド 名の“gato” とはスペイン語で「猫」。
これはリーダーの林栄一が内猫・外猫合わせて25匹を飼う「東京・巣鴨の猫将軍」であることに由来する。
2008年6月に林、吉田、岩見、磯部の林カルテットとしてスタートし、
現在はフルメンバーで9人(4管+1ギター+2ベース+2ドラムス)とほぼ林オーケストラ化している。
日本ジャズ界で30年以上吹きまくり続ける林栄一、渋さ知らズなどでも活躍中の中堅、
パンクもジャズも何でもありの若手との調和と激突。!

【林栄 一によるライナーノーツから】
今回のアルバム『ガトス・ミーティング』の8匹のドラ猫たちが素晴らしいではないか。ボス猫のオレはたいへんうれしい。

当ホームページ限定でCD未収録曲のボーナスCD-R「North East (GATOS Version)」[11: 50]を
添付する特典サービスを行なっています。
orderのページ

このページのトップへ


HAYAKAWA
『Mujigen(無次元)』



税抜定価2,840円
Studio Wee SW504

メガ・ベーシスト早川岳晴率いる轟音ユニットの第5作。
2ギター、2ドラムスとの不動の編成でさらにパワー・アップ。
重量感あふれるグルーヴで疾走し、時空を切り裂く!!


HAYAKAWA:
    早川岳晴(bass)
    橋本じゅん(guitar)
    赤澤洋次(guitar)
    北澤 “KI-YAN” 篤(drums)
    磯部 潤(drums)

             一部RealPlayerで試聴できます 
1. 十脚目
2. Eleki Dragon
3. 多重連結空間
4. 地動儀
5. 竹馬乗り

6. QBO
7. Eudoxos

8. Bram's Cyclope
9. Drums' Entropy

盤石の メンバーで録音されたHAYAKAWA通算5作目(Studio Weeでの4作目)。
鉄壁の重低音ビートにツイン・ギターが切り込む唯一無二のHAYAKAWAサウンドが全開。
早川岳晴の作曲にもあらためて注目を!

早川岳晴 によるライナーノーツから
橋本('95〜)、赤澤('95〜'01、'06〜)、北澤('98〜)、磯部('06〜)からなる現在のメンバー、
クセのある面々が独特のコンビネーションを保ち、時には破綻し、いつも面白いライブになっている。
(中略)贅沢なやり方で何日もかけた。その苦労の甲斐あるものになったと思っている。
左側に赤澤・北澤、右側が橋本・磯部という位置はアルバムを通して変わらないのでそれぞれの切り口や絡みを楽しんで頂きたい


当ホームページ限定でCD未収録曲のボーナスCD-R「900 Ton」[9:58]を
添付する特典サービスを行なっています。
orderのページ

早川岳晴のオフィシャル・ホームページへ

このページのトップへ



立花秀輝カル テッ
アンリミテッ ド・スタンダード


税抜価格2,700円
Studio Wee / Nokto SWN503
渋さ知らズでもおなじみの新鋭アルト・サックス奏者、立花秀輝が
日本が誇る重鎮たちーー板橋文夫、池田芳夫、小山彰太を迎え
驚きの解釈のスタンダードで現出するジャズ・ワンダーランド!


立花秀輝カルテット;
    立花秀輝 (alto saxophone)
    板橋文夫 (piano)
    池田芳夫 (bass)
    小山彰太 (drums)
             一部RealPlayerで試聴できます 
1. All Of Me
2. Someday My Prince Will Come
3. Nigeria
4. Lush Life
5. All The Things You Are
6. To The EDGE And BACK

7. Speak Low

AAS(アァス)のリーダーであり、渋さ知らズの1stアルト・サックス奏者でもある立花秀輝が、
板橋文夫、池田芳夫、小山彰太の巨匠3人を迎えた、型破り&掟破りのライヴ・スタンダード集。
耳タコのスタンダード、歌曲、ジャズの名曲がサプライジング・アレンジで大復活!
ベテラン3人のいつまでも瑞々しい快演をバックにして歌い上げるのは、
今日を生きる俊英アルト奏者が抱く、
ジャズの歴史への深い愛情である
「ここ 数年、自作曲や即興演奏が多い僕だが根っ子にあるのはやっぱりジャズなのだ」(立花によるライナーノーツから)

     
	当ホームページ限定でCD未収録曲のボーナスCD-RAutumn Breeze」(live version)[9:33]
添付する特典サービスを行なっています。

orderのページ

立花秀輝のオフィシャル・ホームページへ

このページのトップへ


山口コーイチ・ トリオ
Circuit (回路)

税抜価格2,700円
Studio Wee / Nokto SWN502

世代 ピアニスト、山口コーイチの本格デビュー全2作。
第2集は、インプロヴィゼーションを中心に強力トリオの躍動美が
全面展開! 鬼才・加藤崇之が3曲にゲスト参加!!

山口コーイチ・トリオ;
    山口コーイチ (piano)   
    不破大輔 (bass)
    つのだ健 (drums)
    ゲスト: 加藤崇之 (guitar on 6, 7, 8)

                 一部RealPlayerで 試聴できます 
1. Circuit #1
2. Solo Circuit
3. Circuit #2
4. Circuit #3
5. Lost Of The Divination Of Sutra
6. てもくさ
7. Extended Circuit
8. Perpetual Motion

9. Cante Jondo
10. Disconnect
11. Circuit #4


第1作『
愛しあうことだけはやめられない』から約1年、姉妹編の『Circuit(回路)』が完 成しました。
計4日 間のセッションから〈静〉のイメージで選曲された前作に対し、『Circuit(回路)』は〈動〉。このトリオならではのパワーと跳躍が
全編を貫きます。
今作だけに収録した、唯一無二の個性を持つギタリスト・加藤崇之の参加曲では、さらに色彩豊かなインプロヴィゼーションがフルに展開。
ついに全貌を現わした山口コーイチ・トリオの世界をお楽しみください。


     
	当ホームページ限定でCD未収録曲のボーナスCD-R「Vocalise」(live version)[17:58]を
添付する特典サービスを行なっています。

orderのページ

山口コーイチのオフィシャル・ホームページへ

このページのトップへ

   

      山口コーイチ・トリオ
    『愛しあうことだけはやめられない』

    税抜価格2,700円
    Studio Wee / Nokto SWN501

    新世代ピアニスト、山口コーイチの本格デビュー全2作。
    「静」の第1集は、不破大輔&つのだ健とのメロディアスな交感で
    ピアノ・トリオの美を情緒豊かに紡ぎ出す。


      山口コーイチ・トリオ;
        山口コーイチ (piano)
        不破大輔 (bass)
        つのだ健 (drums)

                 一部RealPlayerで試聴できます 
    1. 丘の上で
    2. Trio Music
    3. ネムタイオトコ

    4. I Don't Need Anything
    5. Vocalise

    6. 愛しあうことだけはやめられない
    7. For One

    8. Cycling Holiday


    【
山口コーイチによるライナーノー トから
    ......最初の頃はインプロビゼーションを主軸にした音楽の為のこのトリオ独特のアイデア、みたいなものを模索していた。
    というのも、このトリオは最初はフリー・インプロビゼーションばかりやっていたのだが、それが大変良かったからだ。
    まさに奇跡としか言いようのない瞬間がたくさんあったから、そういう3人の気質みたいなものがトリオらしさにつながればと思ったのだ。

    しかし作曲が進んで曲数が増えていき、トリオでその曲をやっていく機会が増えていくうちに、アイデアよりも曲がいいな、となった。
    曲自体がシンプルで強いメロディやアイデアがあればあるほど、シンプルで強いインプロビゼーションができた。
    しかしながら、こうやって文章として書けば簡単だけども、そういう強いメロディやアイデアはもうほとんど偶然のようにしか産まれないので、
    実際のところ、曲が増えるのには時間がかかった。でも、そういうふうにして、ちょっとずつ、山口コーイチ・トリオらしくなってきたのだろう。
    結局はメロディを歌うという至極シンプルな場所で音楽をやっていた。......
 

   
当ホームページ限定でCD未収録曲のボーナスCD-R「Vocalise」(live version)[17:58]を添付する特典サービスを行なっています。

   
orderのページ

   
山口コーイチのオフィシャル・ホームページへ

   
このページのトップへ

  緑化計画
『Bisque(ビスク)』

税抜価格2,840円
Studio Wee SW410

メンバー・チェンジを経て放つ自由即興楽団の第2作。
チェロの旋律の美が導く、開放的かつ濃密なインタープレイが、
空間のタペストリーを紡ぎ出す


photo by Inoue Seiichiro

緑化計画 ;
    翠川敬基 (cello)
    喜多直毅 (violin)
    早川岳晴 (bass)
    石塚俊明 (drums)

             一部RealPlayerで試聴できます 
1. Contra-Rondo
2. Anohi
3. Seul-b
4. Mother-Bol
5. Bisque

6. Fair-game

翠川敬基によるライナーノートから
......音が見える。気持ちが読める。ドラマが展開する。私の今までの演奏の中でも、最上の出来になった気がする。
しかも「アケタの店」でのライブ録音である。やり直しのきかない状況で、これだけの緊張感に溢れる演奏が残せれば、もう言うことはないだろ う。......
当ホームページ限定でボーナスCD-R "West Gate"
添付する特典サービスを行なっています。
orderのページ

このページのトップへ

松風鉱一 Zekatsuma Akustik Trio
『リンデンバウム・セッション』

税抜価格2,840円
Studio Wee SW409

マルチリード奏者No.1・松風鉱一が、都会の粋を湛えるピアノの
名手・南博、詩情あふれるベースの重鎮・吉野弘志を迎えた新トリオ。
シンプルかつウォームな調べによる至福のジャズ空間!



松風鉱一Zekatsuma Akustik Trio ;
    松風鉱一 (flute, alto sax, tenor sax)
    南 博 (piano)
    吉野弘志 (bass)

             一部RealPlayerで 試聴できます 
1. トラッシュ・フォー・ラッキー7th
2. ツーリング
3
. エイジアン・ウォーク
4
. アウトサイド
5. サード・グラウンダー
6
. K2
7. イエロー・サンズ
8
. ちりめんじゃこの歌

南博によるライナーノートから
......松風さんの曲は、シャイでユニークで、他の追随を許さない。これは松風さんのもつ独特なシャイネスの賜物なのだ。しかも、この一見ギザギザし た松風さんのオリジナルの曲のハーモニーの内声部分を見てみると、何ともまた信じられないようなメロディアスな横の流れが多々見え隠れしている。激しく動 くトップのメロディーに、僕はピニストとして、第二のメロディーともいうべき和声の動きを感知し、同時に、松風さんの吹くフレーズに、どういう刺激的コー ドを弾こうかと、今回のレコーディングでは四苦八苦した。それをシンプル且つ音楽的にリードしてくれたのは、言うまでもない、ベーシストの吉野弘志氏であ る。......
当ホームページ限定でボーナスCD-R "Rain Rumba"
添付する特典サービスを行なっています。
orderのページへ

このページのトップへ

HAYAKAWA『Neji(螺 子)』

税抜価格2,840円
Studio Wee SW408

メガ・ベーシスト早川岳晴率いる轟音ユニットの4年ぶりの新作。
メンバー・チェンジを経て、2ギター・2ドラムスとの
不動の編成で、音の渦の快感に誘う。


photo by Yoshida Matico

HAYAKAWA:
早川岳晴(bass)
橋本じゅん(guitar)
赤澤洋次(guitar)
KI-YAN(drums)
磯部 潤(drums)

produced by
早川岳晴 & 脇谷浩昭
             一部RealPlayerで 試聴できます 
1. 盤古
2. カサノイバ
3. 山童
4. ディアトリマ

5. マッコリ
6. Deep Red Chili
7. Monochrome Woods
8. アフィラーマジムン

9. 馬の足

早川岳晴 が率いるHAYAKAWA の第4作(Studio Weeでは3作目)が完成しました。
前作『hone(骨)』から4年、この間にメンバー・チェンジを行ない、
95〜01年に在籍していた赤澤(石井)洋次が復帰、また新たに
磯部潤が加入して
スタートした第4期HAYAKAWAの新録音です。
スピードと重量感あふれる
HAYAKAWAのワン・アンド・オンリーの音の奔流に
たっぷり浸ってください。

早川岳晴によるライナーノートから
ライブを重ねてメンバー間のコンビネーションも良くなっていき新曲も増え、何より演奏が非常に楽しくできる状態になってきたところで満を持してのレコー ディングとなった。今までの3作それぞれその時のいい音が録れて気に入っているが『Neji(螺子)」もまた今の時点での最高の音になったと思っている。
当ホームページ限定でボーナスCD-R "Alu Gara(live)"
添付する特典サービスを行なっています。
orderのページ
早川岳晴オフィシャル・ホームページへ

このページのトップへ 

AAS(アァスLebenslauf(レーベンスラウフ)

SWN407 
税抜価格2,700

進境著しいアルト・サックス奏者、立花秀輝ひきいるAAS。
スピード感あふれる瑞々しいインタープレイに哀愁が交差する、
気鋭の新世代が颯爽とつづる音の履歴書(レーベンスラウフ)。



(left to right) Kaido Yutaka, Yamaguchi Koichi, Tachibana Hideki, Isobe Jun

AAS:
立花秀輝 (alto sax)
山口コーイチ (piano)
カイドーユタカ (bass)
磯部潤 (drums)

produced by
立花秀輝 & 脇谷浩昭
             一部RealPlayerで試聴できます 
1. 蚯蚓(みみず)ブルース 7:20
2. スプートニク 7:39
3. The Waltz for Extermination 5:39
4. BEAD 6:00
5. No.3 1:40
6. metabolic syndrome 5:12
7. きみのこえ、ぼくのうた 8:43
8. T/A 10:07
9. Pure 5:48

アルト・サックス奏者・立花秀輝ひきいるグループ 「AAS」(アァス)の新作をご案内します。
立花は渋さ知らズなどでの近年の活動で注目を集めていますが、AASはそれ以前からの
約10年間の活動歴のあるグループ。2000年の横濱ジャズプロムナード・コンペティションでは最も
注目を集め、同フェスティヴァルによってCD(『Live!! AAS』)が制作されました。
現行メンバーでの第1作となる本作『レーベンスラウフ』はAASがその真価を初めて存分に刻んだ
アルバムです。
横濱ジャズプロムナードでも作曲が高く評価された立花のオリジナルを自身のアルト・サックスの
ワンホーンで気持ち良く颯爽と吹き切ります。期待の俊英ピアニスト・山口コーイチをはじめ、
メンバーはストレートな疾走感とグルーヴに満ちた演奏を展開。ビバップ〜フリーのあらゆる
スタイルを消化した、まさに脂の乗り切った新世代のジャズをお楽しみください。
当ホームページ限定でボーナスCD-R "13(サーティーン)"
添付する特典サービスを行なっています。
orderのページ

【立花秀輝プロフィール】
 1971年東京生まれ。高校在学中、独学でサックスの練習を開始。その後、池田篤氏にサックスの手ほどきを受け、高校卒業後、尚美学園短期大学にてクラ シック・サックスを雲井雅人氏に師事。大学卒業後、武蔵野音楽学院(現廃校)で仲間とセッションを重ねて現在のスタイルの基礎を築く。
 93年渡米。カンザス州オタワ大学音楽学科を首席で卒業。97年、帰国し本格的な活動に入る。2000年、自己のバンドであるAAS(元・立花秀輝カル テット)が横濱ジャス・プロムナード・7thコンペティションにて当時最多の4賞(オリジナル作曲賞、ライブハウス賞、横濱市長賞、優秀賞)を同時受賞。 グランプリ不在の中で同等の評価を得、CD制作やジャズ・フェス等の出演を果たす。

 その後、板橋文夫ジャズ・オーケストラ、福村博グループを経て2002年渋さ知らズ・オーケストラで演奏を開始。渋さチビズ、渋さチビーズ等の小編成ユ ニットに参加する傍ら、沖至、片山広明、渋谷毅、羽野昌二、早川岳晴らベテランとの共演を果たす。2005年と2007年には渋さ知らズのメンバーとして ヨーロッパ・ツアーに参加。メールス・ジャズ・フェスを始め多くのフェスティバル、クラブで演奏する。また、2008年7月に渋さ知らズのメンバーとして カナダ、10月に松本健一率いるSXQのメンバーとしてロシア&リトアニアで公演。

 現在は自己のバンドAASの他、渋さ知らズのリーダーでありべーシストの不破大輔とのデュオ・ライブを定期的に行いながら、サポートとしてベテランから 若手まで多くのセッションやレコーディングを手掛ける。主な参加作品として『渋響』『渋全』『渋星』『自衛隊に入ろう』『渋旅初め』『ALLD OF SHIBUSA』『天幕〜宙を駆ける』(以上、渋さ知らズ)、『with 渋さ知らズ』『dust off』(以上、片山広明)がある。


立花秀輝オフィシャル・ホームページへ

このページのトップへ



MiyaMiya's Book; Music For Seven Days

SW406 
税抜価格 2,840

ジャズ・フルートの新星Miya、待望の第2作。
山下洋輔・今堀恒雄・水谷浩章・外山 明をメンバーに迎え、
フルートの流麗な「うた」と色彩豊かなコンポジションで描く豊潤な物語



Miya: flute, alto flute
山下洋輔: piano on #3, 4, 6, 7
今堀恒雄: guitar on #1, 5, 7
水谷浩章: bass
外山 明: drums


 
produced by 水谷浩章
             一部RealPlayerで試聴できます 
1. 水の中で聞いたこと 6:18
2. 夜 6:32
3. 対話  5:54

4. 思い出  7:36
5. 道三  7:02
6. 祭り  7:36
7. こどものうた  6:02

executive producer: 山下洋輔

フルートの新星、 Miyaの新作がいよいよ完成しまし た。
いま最も刺激的なリズム・セクションの水谷浩章(ベース)+外山明(ドラムス)とのトリオを核にして、Miyaの師匠でもある山下洋輔(ピアノ)、名手・ 今堀恒雄(ギター)を迎えた、これ以上のぞめない豪華な布陣での録音となりました。
とにかく感じていただきたいのは、インプロヴァイザーの道をまっすぐ歩んでいるMiyaの姿です。そのフルートは、躍動感としなやかさを増して、豊かな表 現で物語を描きます。
全7曲ともMiyaのオリジナル・ナンバーで、アレンジも自ら手掛け、前作『Globe In Motion』からの3年間の経験を凝縮した、まさに満を持しての第2作です。Miyaのセカンド・ステージがいよいよ開幕します

当ホームページ限定でボーナスCD-R "遊歩道"
添付する特典サービスを行なっています。
orderのページへ このページのトッ プへ

林  栄一
Birds And Bees

SWN405  税抜価格2,500円

孤高のサックス奏者・林栄一の多重録音アンサンブルとソロ、
さらに名手・外山明とのデュオを織り交ぜた、躍動と幽玄の新境地。
究極のサックス表現で、名曲「ナーダム」「白神」がよみがえる。


林 栄一:
  alto sax, soprano sax, baritone sax
外山 明 (on #2, 4, 5, 9, 11, 13):
  drums and other instruments

  
一部RealPlayerで試聴できます  
1. 睡眠と目覚めの間で  2:23
2. かくれんぼ  2:25
3. Improvisation-solo 1  1:52
4. Improvisation-duo 1  2:41

5. Improvisation-duo 2  5:25
6. Birds And Bees  2:11

7. ナーダム  6:21
8. 白神  5:45
9. Improvisation-duo 3  2:20
10. Improvisation-solo 2  0:44
11. 竹林  4:34
12. アヒルのワルツ  4:32
13. Improvisation-duo 3  2:04

    2007年1〜5月、横浜 ガンボ・スタジオで録音
『森の人』から6年、ついに林栄一の新 作が完成しました。
林のサックスを存分にフィーチャーするコンセプトの本作では、林ひとりの多重録音アンサンブル(#1, 7, 8, 12)、
サックス・ソロ(#3, 6, 10)に加え、外山明とのデュオ(#2, 4, 5, 9, 11, 13)を収録。
フレーズ、音色、リズム感覚、即興、インタープレイのあらゆる面から
林のサックスの魅力を楽しめます。
そして名曲「ナーダム」「白神」などのオリジナルが装い新たによみがえり、インプロヴィゼーションが自由に空間を切り裂きます。
誰もが認める名手による豊かな音にぜひ 触れてみてください。

当ホームページ限定でボーナスCD-R "Birds And Bees(alternate take""Improvisation-solo 3"
添付する特典サー ビスを行なっています。

orderのページへ このページのトップへ



フォノライト・トリオ&アンサン ブル/My Heart Belongs to Daddy

SW404  税抜価格2,840円

トリオとアンサンブル。ふたつの編成のphonolite(響岩)によ る共鳴。
至宝・中牟礼貞則のギターをクローズアップして水谷浩章が現出させる芳醇な多面体サウンド!


【フォノライト・トリオ】(2, 4, 6, 8):
水谷浩章(b), 中牟礼貞則(g), 外山明(ds)
【フォノライト・アンサンブル】(1, 3, 5, 7):
水谷浩章(b), 松本治(tb), Miya(fl), 太田朱美(fl, alto fl), 松風鉱一(as, cl), 竹野昌邦(ss, ts), 橋本歩(cello), 平山織絵(cello),
中牟礼貞則(g), 外山 明(ds), 大儀見 元(per), 新居章夫(sound)

   
一部RealPlayerで試聴できます  
1. マイ・ハート・ビロングス・トゥ・ダディ  6:20
2. タイム・リメンバード  6:13
3. ソング315   9:27

4. イン・ア・メロウ・トーン  5:47
5. ブルー・ブラックの階 段  8:57

6. アンスロポロジー  4:05
7. R. J.  9:11
8. ターン・アウト・ザ・スターズ  8:53

    #1, 3, 5, 7/2006年6月27日、「ピットイン新宿」で録音
    #2, 4, 6, 8
/2006年7月25日、「トーン・マイ スター」で録音

『While I'm Sleeping』から3年、水谷浩章が率いるフォノライトの新作が出来上がりました。
本作ではトリオによる4曲とアンサンブルによる4曲を交互に配することで、
フォノライトのコンセプトを立体的に描いています。
今回、その立体構造の要の役割を果たしているのは、日本のジャズ・ギターの歴史そのものである中牟礼貞則。
静穏かつ豊かなサウンドのギターに焦点を当てて、
フォノライトのふく よかでスパイスの利いた演奏が展開していきます。
世代やスタイルの枠を超えるユニバーサリティはこのユニットならではの大きな魅力です。


当ホームページ限定でボーナスCD-R "Lazy Fighter(ラフミックス)"
添付する特典サー ビスを行なっています。

orderのページ へ このページのトップへ


松風鉱一カルテットゲストハウ スで昼寝

SW403  税抜価格2,840円

マル チ・リード奏者No.1・松風鉱一のカルテット第2弾。
異能メンバーと展開する、鮮烈かつ変幻自在のジャズ空間。
計5回のセッションから厳選したベスト・パフォーマンス!


松風鉱一: tenor sax, alto sax, bamboo sax, bass clarinet, flute
加藤崇之: guitar, acoustic guitar
水谷浩章: bass
外山 明 : drums

   
一部 RealPlayerで 試聴できます
1. ライフタイム・ブルース 5:28
2. あや 6:33
3. オールド・伝馬町スト リート   9:14

4. 川の中へ 4:58
5. 焼酎島の黒木さん 6:39
6. ゲストハウスで昼寝   8:33

7. ちりめんじゃこの歌 8:40
8. 泣いたり笑っ たり   9:16

9. バンブー・ジャム 6:43
10. ずっとふたりで 5:10


  2005年3月〜06年2月、国立「ノー・トランクス」で録

絶賛を集めた前作 『Private Notes』に続く、現行カルテットの第2弾。再び国立「ノー・トランクス」での、ライヴおよび閉店日の 合計5回のセッションから選曲しました。同一グループと思えないほど毎回異なる表情を見せるこのカルテットの魅力が、本作には凝縮されています。
ヴァーチュオーソ4人の即興による緻密かつ大胆なインタープレイは有機体の複雑さを持っていますが、耳に届くサウンドはとてもナチュラルで歌心に満ちたも の。ジャズ演奏に内在する未知の可能性を感じさせてくれます。


当ホームページ限定でボーナスCD-R "ナンバー513"
添付する特典サー ビスを行なっています。

orderのページへ このページのトップへ

フェダイン/live 1991

SW402  税抜価格2,700円

90年代ジャズを荒々しく駆け抜 けた川下直広+不破大輔+大沼志朗= フェダイン。
昇竜の勢いにあった91年、激しいインタープレイを
あますところなく捉えた、未発表ライヴ録音!


川下直広: tenor sax, soprano sax, violin, whistle
不破大輔: bass, electric bass
大沼志朗: drums

   
一部 RealPlayerで 試聴できます
1.   19:15

2. Da Va Da Va Da Ba  18:13
3. Rolling Down   5:18
4. フワルンバ   6:47

  1991年11月9日 バウス・シアターに おける東京ニュー・ジャズ・フェスティヴァルでの録音

川下・不破・大沼の3人は1986年 にトリオを結成し、88年にフェダインと名乗りました。90年代には年間90カ所ものライヴを重ね、2000年末に解散するまでにフェダイン名義 で6作のアルバムを発表、ドイツ・メールス・ジャズ祭を初めヨーロッパでも大きな反響を呼びました。

本作は未発表ライヴ音源をCD化したもので、代表曲の数々のほか、既発表のアルバムに収録されなかった曲「
Rolling Down」を初めて音盤化。90年代日本ジャズを代表するパワー・トリオの雄々しい演奏が鮮烈によみがえります。

当ホームページ限定でボーナスCD-R "Around The World In 80 Days"
添付する特典サー ビスを行なっています。

orderのページへ このページのトップへ

片山広明 with 渋さ知らズ

SW401  税抜価格2,840円

おまたせ! 片山広明、4年ぶりの 新作がいよいよ登場。
「渋さ知らズ」を率いて繰り広げ る、ミンガス、ラテン、ファンキー、
フレンチ、オリジナルが渾然となっ た、猥雑で知的な一大レヴューへ、ようこそ!

片山広明(tenor sax)
早川岳晴(bass), 泉 邦宏(alto sax, voice)
渋さ知らズ;
不破大輔(conduct), 北 陽一郎(trumpet), 辰巳光英(trumpet, flugelhorn), 高岡大祐(tuba),
室舘 彩(flute, vocal), 川口義之(soprano sax, sopranino sax), 立花秀輝(alto sax),
小森慶子(alto sax, soprano sax), 佐藤 帆(tenor sax), 鬼頭 哲(baritone sax), 大塚寛之(guitar),
斉藤良一(guitar), スガダイロー(piano), 中島さち子(keyboard), 倉持 整(drums), 磯部 潤(drums),
関根真理(percussion), 渡部真一(mc), ちえ(butou) , さやか(dance) , ぺろ(dance) , 田中篤(engineer)

  部RealPlayerで 試聴できます
1. Fables Of Faubus  8:21
2. Solamente Una Ves  4:35
3. You Belong To My Heart  4:32
4. The Cat  6:16
5. March  6:38
6. L'addition  4:34
7. Drunkenstein  8:10
8. Mercy, Mercy, Mercy  9:20

  2005年10月19、20日 東京・バディでライヴ録音

片山の新作は、これまでになくヴァラエ ティたっぷりの選曲 です。[1]はチャールズ・ミンガスの有名なメッセージ・ナンバー「フォーバス知事の寓話」、[2][3]は戦前パリの芸能界の花形となったアメリカ出身 黒人女性歌手ジョセフィン・ベイカーの歌で知られる曲、[4]はジャズ・オルガンの第一人者ジミー・スミスのヒット曲、[5][7]は片山のオリジナル 曲、[6]はイヴ・モンタンが歌ったロック風シャンソン、[8]はキャノンボール・アダレイなどが演奏したファンキー・ナンバー。
バックはご存じ「渋さ知らズ」。指揮はもち ろん不破大輔。「渋さ知らズ」のトップ・ソ リストである片山のCDをバンドをあげて全面的にバックアップしています。

当ホームページ限定でボーナスCD-R 「ヒコーキ」
添付する特典サービスを行なっています。

orderのページへ このページのトップへ


SALT86, 90, 91

SW310/3112枚組  税抜価格2,840円

過激なロック・ビートによる圧倒的なスピード感 で85年〜90年代 初頭の
日本ジャズに燦然と輝いた、早川岳晴+石渡明廣 +藤井信雄=SALT
――超レア第1作LP復刻+未発表ライヴ録音で 蘇るパワー・トリオ 伝説

早川岳晴: bass etc.
石渡明廣: guitar
藤井信雄: drums

  一部 RealPlayerで試 聴できます
disk 1 "SALT"
1. カミネコ 6:47
2. Don't Speak Japanese 7:08
3. シャーマ・ターラのマサ カリ 8:22
4. Aedegemn 4:56
5. 海蛇のフライ 2:31
6. Jimbakabura 5:38
7. Triple Spirals 4:55

  1986年2月9, 11日 東京・サウンド3スタジオで録音
  1986年5月にNo Trunks NT2501“SALT"として発売されたLPを初復刻

disk 2 "Live 90, 91"
1. 844 8:07
2. 海東青/Aedegemn 10:00
3. Salami 8:00
4. トチ 12:01
5. 河童 9:23

  #1, 2, 3, 5  1990年6月9日 バウス・シアターにおける東京ニュー・ジャズ・フェスティヴァルでの録音
  #4  1991年11月9日 バウス・シアターにおける東京ニュー・ジャズ・フェスティヴァルでの録音

その頃サックスの故篠田昌巳の紹介 で知 り合い参加することになった天注組という大人数のバンドを主宰していた石渡に声をかけ……古い付き合い(当時で既に 12年位か)の藤井がそれまで一緒にやってきたストレート・アヘッド・ジャズやフリー・ジャズの世界とは全く別の、独特の何とも言えないロック・ビートを 叩くことに遅まきながら気づき加入を要請、こうしてこの3人での6年間にわたる活動 が始まった。
(早川岳晴によるライナー・ノートより)

当ホームページ限定でボーナスCD-R "跳ねてもよい"
添付する特典サービスを行なって います。

orderのページへ このページのトップへ


松風鉱一カルテッ ト Private Notes

SW309 税抜価格2,840円

日本が世界に誇るマルチ・リード奏者、松風鉱 一。
異才メンバーとの驚きと歓喜 に満ちたインタープ レイは、
今日のジャズにおける最高登攀 地点を示す。

松風鉱一: tenor sax, alto sax, flute
加藤崇之: guitar
水谷浩章: bass
外山 明 : drums

  一部RealPlayerで試聴できます
1. K2   7:15
2. J・C・ナガセ   11:13 
3. ブルー・ブラックの階段   7:05
4. マリオネット   5:51
5. ナンバー513   10:00 
6. ジグザグ・カウント   11:30
7. サンデイ・アフタヌーン   4:26
8. w.w.w.   8:34 

2005年3月26日 国立市「ノー・トランクス」でライヴ録音
プロデュース:松 風鉱一&脇谷浩昭

「…ただスリルと至福に満ちた特別の時間を楽し んだのだった。
30年以上ジャズをやってきたが、このような体 験は稀である。」
(松風鉱一によるライナー・ノートより)

当ホームページ限定でボーナスCD-R "M. D. Lady"
添付する特典サービスを行なって います。

orderのページへ このページのトップへ



Missing Link
The Spell Was Cast

SW308 税抜 価格2,840円

トランペット奏者・渡辺隆雄が率いるMissing Linkの第1弾!
ジャズを核にしながら、ジャンルも国境も超えた多次元サウンドは、
強烈なグルーヴとなって聞く者すべての身体を揺り動かす!

渡辺隆雄: trumpet, pandeiro, african drum, caxixi
中根信博: trombone
吉田隆一: baritone sax
中山 努: keyboards, guitar
早川岳晴: bass
北澤 篤: drums
関根真理: percussion

  一部RealPlayerで試聴できます
1. Virtual Beauty 6:10
2. K's Walk 7:57
3. Dance 8:28
4. For Cuba 4:56
5. Marguerite 5:23
6. Carnival Baby 9:05
7. Riot  3:11
8. The Spell Was Cast 6:24
9. 平和に生きる権利 3:47

2004年6月9、10日 神奈川県・藤野芸術の家スタジオで録音
プロデュース:渡辺隆雄&脇谷浩昭

【Missing Linkプロフィール】
1998年7月に初ライヴ。その後何回かのメンバーチェンジを経 て、現在のメンバーに。
濃く、深い音楽性を持ちながら、同時にポップさを備えた音楽を創造。広い意味での「身体が動く音楽」 を追求している。
ジャズを核に、西アフリカのリズム、ブラジルのリズムと音楽に対する柔軟さ、そしてファンク、ロッ ク、
ヒップホップ、R&B、クラシックetc.様 々な要素を取り入れ、独特のMissing Link worldを創り上げている。
リーダーの渡辺隆雄は、パーカッショニスト小澤敏也とのデュオPikaiaのほか、忌野清志郎New Blue Day Hornsでも活躍。

当ホームページ限定でボーナスCD-RFor Cuba (Live)
添付する特典サービスを行なって います。
orderのページへ このページのトップへ



Miya/グローブ・イン・モーション

SW307 税抜 価格2,840円

ジャズ・フルートの新星、Miyaが颯爽とデビュー。
フルートの澄み渡った「歌」、世代とジャンルを超えた芳醇なアンサンブルが、
水谷浩章プロデュース、豪華ゲストの参加によって結実

真っ直ぐに音を楽しむMiyaの姿勢は、ただならぬ求心力を放 つ。
引きよせられた豊かな音との交わりの中で、
咲かせたMiyaの花は清冽な美しさだ。……山下洋輔

Miya (flute, alto flute)
坂本 剛 (piano) on 1, 2, 4, 8, 9
斎藤草平 (bass) on 1, 4, 5, 7, 8, 9
松本 治 (trombone) on 3
ボブ・ザング (alto sax) on 6
今堀恒雄 (guitar) on 2, 3
四家卯大 (cello) on 2, 3, 5, 9
水谷浩章 (bass) on 2, 3, 6
外山 明 (drums) on 1, 2, 3, 4, 6, 8, 9
沖 祥子 (violin) on 2, 5, 9
田島朗子 (violin) on 2, 5, 9
渡辺一雄 (viola) on 2, 5, 9

 
一部RealPlayer で試聴できます
1. tri  5:36
2. globe  11:25
3. mirage 8:44
4. 脳、見捨て行く  8:15
5. iron acton 5:46
6. miyashin 6:45
7. mind read 2:28
8. 千夜一夜 7:25
9. 日が暮れてさよなら 10:27

2004年2月21、23、26日 東京・GOK Sound Studioで録音
プロデュース:水谷浩章

【レーベルからの挨拶】
ジャズ・フルート奏者、Miyaを紹介します。
Miyaはこの3月に音楽大学を卒業したばかり。彼女が学んだ大学で教鞭をとるベーシスト水谷浩章が その才能に注目し、
昨2003年、水谷がリーダーのグループPhonoliteのレコーディングに彼女を招きました
(『While I'm Sleeping』スタジオ・ウィー SW304)。
そのときの溌溂とした演奏、そして音楽に向き合う真摯な姿勢はとても印象的で、
彼女のデビュー作はぜひ私たちのレーベルから出したい!と思ったのでした。

そして2004年、水谷浩章のプロデュースでMiyaの初アルバムを制作することになりました。
このアルバムでは、Miyaが率いるグループ「シネマ」(坂本 剛p、斎藤草平bとのトリオ)をひとつの核にしながら、
さまざまな楽器の名手たちにゲスト参加してもらうというコンセプトが固まっていきました。
Miyaと水谷のアイディアはどんどん広がり、Miyaのフルートと楽曲をさらに活かすために、
ストリングスを加えた曲をいくつか録音することにしました。Miyaは編曲にも非常に力を注いでい て、
ストリングスとの共演も以前から試みていたのです。
もちろん、「シネマ」の演奏の延長線上にあるストレートなジャズもたっぷり収録しました。

ゲストに迎えたのは松本 治、ボブ・ザング、今堀恒雄、四家卯大、外山 明、
それにベーシストとしての水谷浩章という豪華な顔ぶれ。曲によって彼らが様々に参加するメンバー編成 で、
穏やかに浮遊するサウンドから「シネマ」の3人が若い意気込みをぶつける演奏まで、曲調も贅沢なほど 多彩です。

●「録音を終えて」by Miya
フルートでジャズなんて…と思っている人は多いのではないでしょうか。
ジャズは演奏している一瞬一瞬に無限の可能性があります。素晴らしい共演者の方々が、ものすごい感性 で、
魔法のようにその瞬間を磨き上げ、それを積み重ねて、今回のCDができました。
楽器、ジャンル、性別、人種にとらわれず、ただ「音楽」そのものとしてこのCDを聞いていただきたい と思っています。
私たちシネマの若さあふれる勢いと、ベテランのゲストの方々のあたたかく力強いサウンドが融合してい て、
これでもか!というぐらい豪華な内容になっています。

当ホームページ限定でボーナスCD-RWhen I Fall In Love
添付する特典サービスを行なっています。

 orderのページへ このページのトップへ


HAYAKAWA/hone(骨)

SW306 税抜 価格2,840円

メガ・ベーシスト早川岳晴率い る爆音ユニット、4年ぶりの新作。
重低音と怒濤のスピー ドがあなたの頭蓋骨と尾底骨を直撃!

早川岳晴 bass
橋本ジュン guitar, acoustic guitar
増田隆一 guitar
植村昌弘 drums
北沢篤 drums

 一 部RealPlayerで試聴できます
1. pedal tones 7:15
2. 900 ton 7:22
3. tochi 11:24
4. pordoi 6:13
5. synapse 2:53
6. syllogisme colonial 7:47
7. balitaco 6:58
8. umisasori (eurypterus) 6:18
9. moonstone 10:58

2003年11月24、25日 東京・On Air Okubo Studioで録音

『Gwoh-In』から4年、HAYAKAWAの第3作となる新作が完成しました。
CO2、緑化計画、梅津和時KIKI Band、藤井郷子カルテット、CoiL、CHABO Band、麗蘭、渡辺隆雄Missing Linkと、多くのグループで活躍する早川岳晴ですが、もちろん活動の中心はリーダーとして率いるこのHAYAKAWAです。
HAYAKAWAは、早川のベースに2ギター、2ドラムスという個性的な5人編成。早川の強力なベースを軸に、異 なったタイプのギターとドラムスの両人が 激しくせめぎ合います。この『hone(骨)』はギタリスト増田隆一の加入後の初アルバムです。
今回も全曲が早川岳晴のオリジナル曲。跳躍感と陰影が交差する「早川節」がたっぷり楽しめます。
HAYAKAWAの豪快な重低音サウンドこそ、早川岳晴が追求する音楽の核心。その現在の姿をぜひお聴きください。

当ホームページ限定でボーナスCD-R905
添付する特典サービスを行なって います。

orderのページへ このページのトップへ


emergency!/ラヴマン・プレイズ・フォー・サイキ カル・シング

SW305 税抜 価格2,840円

次代を切り開くド ラマー・芳垣安洋による注目のユニット、第2作。
大友良英g/斉藤良一g/水谷浩章bを率いてうなりをあげるジャズ・サ イケデリア!

芳垣安洋 drums, percussion, trumpet, vocal
大友良英 guitar, vocal
斉藤 '社長' 良一 guitar, vocal
水谷浩章 bass, vocal

 一 部RealPlayerで試聴できます
1. シング・シング・シング
2. ベター・ギット・ヒット・イン・ユア・ソウル
3. 小さな願い
4. 豊島園の花火
5. ラン・アンド・ラン
6. フォーバス知事の寓話
7. グッド・ナイト

2003年9月27日、東京・吉祥寺/GOKサウンド・スタジオで録音

Emergency!はドラムス奏者・芳垣安洋によって2001年に結成されました。現在最もエネルギッシュ に活動するインプロヴァイザー、大友良英、斉藤良一、水谷浩章をメンバーに、2002年8月には第1作『ラヴマン・プレイズ・サイケデリック・スウィン グ』をスタジオ・ウィーから発表しました。
クラブ・シーン、即興音楽、演劇/映画音楽などでも活躍する芳垣安洋ですが、Emergency!は、楽曲とアドリブ/インタープレイの有機的な関係、そ してなにより今日的なスウィング感覚を重視した、芳垣にとって最もジャズ色の濃いアプローチのグループと言えます。

この第2作『ラヴマン・プレイズ・フォー・サイキカル・シング』も前作に続いて過去の名曲と芳垣安洋のオリジ ナル曲からなります。芳垣によれば「スウィング」「男気」「サイケ」がEmergency!の合言葉。70年代ジャズのヴァイタルな感覚をも強くただよわ せます。ドラマーが率いるグループだけにリズムには非常に豊かなニュアンスがあり、二人のギターの異なったアプローチが豊かな色彩感をもたらします。ロッ ク的な編成と響きでジャズのエッセンスを抽出しているところに、このグループならではの個性が表われています。

当 ホームページ限定でボーナスCD-RFaubus Loop Mix
添付
する特典サービスを行なっています。

orderのページへ このページのトップへ


phonolite (フォノライト)/while i'm sleeping
SW304 税抜価格2,840円

注目のベース奏者・水谷浩章の新ユニット誕生。
多彩な演奏歴を経て結晶した、
ソロ/アンサンブル/コンポジションの多面体サウンド!

松本治 trombone, flugelhorn
森田宮子 flute, piccolo
竹野昌邦 soprano sax, tenor sax, clarinet, bass clarinet
中牟礼貞則 guitar
四家卯大 cello
水谷浩章 contrabass, electric bass, guitar
外山明 drums, balafon
大儀見元 percussion
【水谷浩章によ るメンバー紹介】

 
一部 RealPlayer で試聴できます
1. Call From Valley Water 6:49
2. Paper Robot   7:18
3. No! Miss K 4:30
4. Something Sweet, Something Tender 10:20
5. Lazy Fighter 7:18
6. Song 315 6:06
7. I Want You 9:57

 2003年3月 4日、24日、25日 東京・吉祥寺/GOKサウンド・スタジオで録音

水谷浩章はいま最も注目されているベーシストです。
水谷が近年レギュラー・メンバーを務めた山下洋輔4G Unit、大友良英New Jazz Quintet、
芳垣安洋Eergency! / Vincent Atmicus、南博Go There、津上研太BOZOほか多数のユニット名を
列記すれば、それは一目瞭然だと言えます。

しかし在籍ユニットの数の多さよりも、それらの演奏の傾向が実に多岐にわたっているという点こそ、
水谷浩章というベーシストの資質を雄弁に物語っているように思えます。
その水谷浩章が自らの多面的な音楽性をフルに発揮し、温めてきたコンセプトを具体化するべく
Phonolite(フォノライト)というユニットを発足し、第1作『While I'm Sleeping』を完成させました。
『While I'm Sleeping』では、ベーシストとしてはもちろんのこと、アレンジ、作曲、アンサンブルの
響きといった様々な面に水谷浩章の個性が映し出されています。

『while I'm Sleeping』によせて
by 渋谷 毅/山下洋輔/大友良英/菊地成孔/カヒミ・カリィ

当ホームページ限定でボーナスCD-RFive Phonons
添付する特典サービスを行なって います。

orderのページへ このページのトップへ


林栄一+大友良英+豊住芳三郎/
the crushed pellet

SW302/303(2枚組) 税抜 価格3,200円

最高のインプロヴァイザー3人の初共演。
全28曲150分にわたる100%純粋即興演奏に よる、
パワフルかつセンシティヴな交歓と共振

林栄一 alto saxophone, soprano saxophone
大友良英 guitar, turntables, water-phone and small objects
豊住芳三郎 drums, percussion, 二胡

  
1, 2, 3, 4RealPlayerで一部試聴できます
disk 1 / neve

1. lunar eclipse 9:06
2. raw weather 1:23
3. cohimbre en trinidad de cuba 9:55
4. museo napoleonico 2:52
5. corrupted thing 1:38
6. scorched steel 6:44
7. malachite 4:25
8. fat hanyu 1:48
9. bitter soup 5:37
10. complexion 1:13
11. the plank 7:05
12. tumba de che guevara en santa clara 7:59
13. monk ren-in 5:39
14. half parallelogram 1:15
15. twilight garden 7:04

disk 2 / pro and contra
1. cloud and wire 3:19
2. pipe up 8:11
3. walk in the rain forest 4:07
4. from beyond 5:14
5. lazy gizmo 3:34
6. the fog 6:26
7. smoke and head 1:15
8. the moss 5:21
9. en memoria de takagi mototeru 6:21
10. cold yawn 6:08
11. dried ligament 10:16
12. under the strife tree 11:52
13. rin tai hou 1:19

 2003年1月15、16日、横浜/ガンボ・スタジオで録音

日本のフリー・ジャズ/インプロヴァイズド・ミュージックの「第一世代」
「第二世代」「第三世代」という言い方がされることがありますが、
豊住芳三郎、林栄一、大友良英がそれぞれの世代を代表する即興演奏家である
ことにまず異論はないでしょう。
『the crushed pellet』は、その 3人の初共演を記録したものです。
この2枚組には、ほとんど打ち合わせなしに進められた即興演奏が
28曲収められています。
卓越した即興演奏家が発する音の経過はおのずと豊かな物語となり、
長い年月をかけて構想され推敲された「作品」を時に凌駕します。
『the crushed pellet』からは、 そのような即興表現の真の可能性を
感じていただけると思います。

当ホームページ限定でボーナスCD-Rthe blue pollen
添付する特典サー ビスを行なっています。

orderのページへ このページのトップへ



緑化計画
arbor day

SW301 税抜 価格2,840円(税 込価格2,982

種を蒔き緑を育てるかのように 展開する即興演奏、
チェロの旋律の美が導く豊潤なイン タープレイ──
最高の自由即興楽団が 満を持して放つ<音の植樹祭>

翠川敬基 cello
片山広明 tenor sax
早川岳晴 bass
石塚俊明 drums

 
一部 RealPlayerで試聴できます
1. イズミール
2. ウェスト・ゲイト
3. トレス
4. Seul-B
5. マルティネ
6. フル・フル

 2002年9月9日、東京・西荻窪/音や金時でライヴ録音
 
翠川敬基は、30年以上にわたって日本の先進的なジャズの中心で常 に活動し、
チェロの即興演奏では世界的な先駆者といえる存在です。
翠川が率いる緑化計画は1990年代初頭に発足し、
メンバーの変遷を経て現在の4人になり約5年となります。
演奏するのは翠川のオリジナル曲。即興性の強い演奏でありながら、
メランコリーな翠川のメロディが全体を包み込むような、
他に類例のない個性を持つグループです。
メンバーの演奏の自由度の高さ、静寂と白熱とを行き来する展開の多 彩さ、
局面に応じた表現の巧みなコントロールをぜひお聴き取りください。
これは緑化計画の遅すぎたファースト・アルバム。
タイトル『Arbor Day』は「植樹祭」という意味です。

ジャケットの塑像は片岡昌氏の作品。片岡氏は「ひとみ座」人形劇を担い、
「ひょっこりひょうたん島」でも広く知られる日本を代表する劇人形作家。

当ホームページ限定でボーナスCD-R“Menou ”
添付する特典サービスを行なって います。

orderのページへ このページのトップへ

早川岳晴kowloon

SW210 税抜 価格2,840円

多彩な共演者とのセッションを貫く 強靱でつややかなベース。
センシティヴな交歓から即興演奏家・早川岳晴の 「うた」が浮かび上がる。

 
部 RealPlayerで試聴できます
1. ダウン・ダウン
  早川岳晴(saz, acoustic bass, electric bass, darbuka, rhythm programming)
2. 天狗(あまつきつね)
  渡辺隆雄(trumpet), 早川岳晴(electric bass), 吉田達也(drums)
3. キナバル
  林栄一(alto sax), 早川岳晴(acoustic bass), 藤井信雄(drums)
4. タンゴ
  翠川敬基(cello), 早川岳晴(acoustic bass, kalimba)
5. 海東青
  早川岳晴(electric bass), 関根真理(drums, percussion)
6. サンバル・チリ
  林栄一(alto sax), 早川岳晴(acoustic bass), 藤井信雄(drums)
7. オフ・ザ・ドア
  渡辺隆雄(trumpet), 早川岳晴(electric bass), 吉田達也(drums)
8. エソロジー
  早川岳晴(acoustic bass)
 
2002年5〜7月、横浜・ガンボ・スタジオで録音

本作は早川岳晴の久々のソロ名義アルバムで、
ベーシスト/即興演奏家としての実力をフルに発揮した作品です。
ストレートなジャズ、8ビート、タンゴ、フリーなど、
優れたメロディ・メーカーでもある早川のオリジナル・チューンに 沿って
メンバーが曲ごとに変わります(完全ソロ演奏も収録)。
早川はエレクトリックとアコースティックを縦横に弾き分け、
鮮烈な「早川ワールド」を展開しています。

当ホームページ限定でボーナスCD-R“Collarbone”
添付する特典サービスを行なって います。

orderのページへ このページのトップへ



旧橋 壮/furuhashi


SW209 税抜 価格2,840円

  一部 RealPlayerで 試聴できます
1. A Ghost of Roseraie de L'Hay
    旧橋 壮(tenor sax), 富樫春生(piano)
2. Gravity
    旧橋 壮(tenor sax, flute), 富樫春生(piano, keyboard),
    西山克幸(stick), 小山彰太(drums)
3. Sea - type A
    旧橋 壮(tenor sax), 角田亜人(turntable sampler)
4. Swallow Slap
    旧橋 壮(tenor sax), 海道雄高(bass), 小山彰太(drums)
5. July
    旧橋 壮(tenor sax), 富樫春生(piano)
6. 11th Wave
    旧橋 壮(tenor sax), 富樫春生(keyboard)
7. On Call From The Other
    旧橋 壮(tenor sax), 海道雄高(bass), 小山彰太(drums)
8. Sea - type B
    旧橋 壮(tenor sax), 角田亜人(turntable sampler)

テナー・サックスの新星・旧橋壮がいよいよアルバム・デビュー。
小山彰太、富樫春生や同世代ミュージシャンたちとの
叙情とエネルギーに満ちたサウンドが、「東京の今」を映し出す。

当ホームページ限定でボーナスCD-RBeatrice
添付する特典サー ビスを行なっています。

orderのページへ このページのトップへ


Emergency! /ラヴマン・プレイズ・サイケデリック・スウィング

SW208 税抜 価格2,840円
芳垣安洋 drums
大友良英 guitar
斉藤 '社長' 良一 guitar
水谷浩章 bass
   録音:2002年3月20日、東京・江古田/Buddy

  
一部 RealPlayerで試聴できます
1. リバプティズム
2. クレオール・ラヴ・コール
3. キャノン
4. エマージェンシー! ウォーキン
5. ドント・セイ・イット/あふれ出る涙
6. ジェリー・ロール
7. ザ・ルック・オヴ・ラヴ

ジャズ/即興/クラブ・シーンを横断する俊英ドラマー、芳垣安洋の
新ユニットEmergency!登場。大友良英g 、斉藤‘社長’良一 g、
水谷浩章bと繰り広げる現在形ジャズ・サイケデリア!

当ホームページ限定でボーナスCD-RSecret Boots Of Politician
添付する特典サー ビスを行なっています。

orderのページへ このページのトップへ


片山広明 /キャトル

SW207 税抜 価格2,840円

片山広明(tenor saxophone)
板橋文夫(piano)
井野信義(bass)
芳垣安洋(drums, percussion)
   録音:2002年2月26、27日、小淵沢/音楽の森ホール

一部 RealPlayerで試聴できます
1.フォー・ユー
2.パリの空の下
3.マーチ
4.キャトル
5.ハレルヤ
6.首の差で
7.インプロヴィゼーション
8.ナイロビの星(石川晶氏に捧ぐ)

原点回帰とは、出発点へ立ち戻りつつそれを超えること──
初めてピアニスト(板橋文夫)を迎えた編成で、
歌心とエモーションに満ちた「片山のジャズ」を全面展開。

当ホームページ限定でボーナスCD-RLady's Blues
添付する特典サー ビスを行なっています。

orderのページへ
このページのトップへ



林栄一ユ ニット/森の人

SW206 税抜 価格2,840円

林栄一(alto, soprano, baritone sax)
斉藤良一(guitar)
水谷浩章(bass)
吉田達也(drums)
   録音:2001年4〜5月、横浜/ガンボ・スタジオ

一部 RealPlayerで試聴できます
1. 睡眠と目覚めの間で
2. ゴースト・ダンス
3. 森の人
4. OM(逢魔が時)
5. ナイト・シェイド
6. ダブル・ロータス
7. イエロー・ジャック
8. ホッパーズ・ダック

孤高のアルト 林栄一の強力カルテット、ついに登場。
気鋭のメンバー、斉藤良一・水谷浩章・吉田達也との
インターアクションと躍動に満ちた新たな冒険。

当ホームページ限定でボーナスCD-RSteam Board”"Jam #2
添付する特典サービスを行なって います。

orderのページへ このページのトップへ


林栄一/MAZURUの 夢


SW205 税抜 価格2,840円
 
1,2,8,9,10林栄一ソロ・多重録音
林栄一(alto, soprano, baritone sax)
   録音:2000年10月23, 24日、横浜/ガンボ・スタジオ

3,4,5,6,7=林栄一& MAZURU
林栄一(alto, soprano, baritone sax)
石渡明廣(guitar
三好功郎(guitar
川端民生(bass
是安則克(bass
藤井信雄(drums
楠本卓司(drums
   録音:1991年11月9日、 Tokyo New Jazz Festival
      (吉祥寺/バウスシアター)でのライヴ

一部 RealPlayerで試聴できます
1. ノース・イースト
2. スカイ・ミラー
3. サークル
4. ナーダム
5. スモーキー・ゴッド
6. ペンタゴン
7. オンド
8. シャリヴァリ
9. セプテンバー
10. ノース・イースト

多重録音サックス・アンサンブルを含む最新ソロ、
そして伝説の名グループMAZURUによるライヴ。
林栄一の現在と過去を結ぶ音の旅。

当ホームページ限定でボーナスCD-RO.M.”“All The Things You Are
添付する特典サー ビスを行なっています。

orderのページへ このページのトップへ



HAYAKAWA/Gwoh-In

SW204  税抜価格2,840円

早川岳晴(bass)
石井洋次(guitar
橋本ジュン(guitar
植村昌弘(drums
北沢篤(drums
岡部洋一(percussion on 1, 3, 4)

2000年3月
東京・GOKサウンド・スタジオで録音

1.
No Shoes
2.
ドロメオス
3.
アンモナイトの悩み
4.
パグ・バグ
5. 294

6.
山王
7. ボニナイト
8. アル・ガラ

メガベーシスト早川岳晴率いるグループ、HAYAKAWA。
4年ぶりとなるセカンド・アルバムの登場。
グルーヴ感あふれるベースと、ツイン・ギター、ツイン・
ドラムスが激しく交差する、重量感とスピードあふれる世界。

当ホームページ限定でボーナスCD-RTriple Spirals
添付する特典サー ビスを行なっています。

orderのページへ このページのトップへ

CO2/Tokai

SW203 税抜 価格2,840円
 
林栄一(alto sax)
片山広明(tenor sax)
加藤崇之(guitar, percussion)
早川岳晴(bass)
芳垣安洋(drums, percussion, trumpet)
 
1999, 2000年
東京・江古田BUDDYでライヴ録音
 
1.マンデイ・ナイト
2.ユナイト
3.ブレイド・ランナー
4.タッタタ
5.手品師のルンバ
6.ハレルヤ
 
スーパー・ユニットのスーパー・ライヴ・アルバム!
ブルース、ファンク、バラード...多彩な素材と即興の
せめぎあいから生まれる新しい世界。数度のライヴから
ベスト・テイクを厳選したベスト・オブ・CO2。

当ホームページ限定でボーナスCD-RAsian Blues
添付する特典サービスを行なって います。

orderのページへ このページのトップへ


片山広明/99(Ninety-Nine)


SW202 税抜 価格2,700円

片山広明(tenor sax)
早川岳晴(bass)
角田健[現・つの犬](drums)

1987年8月5, 6日
東京・目黒YAMAHAスタジオで録音

1.My One And Only Love
2.Time Manager
3.504
4.99
5.An Emotion
6.Dry? Drei!
7.Good Bye Pork Pie Hat
8.Bye Bye

ポップに勇躍するインプロヴィゼーション、
そしてミンガスのバラード、スタンダード。
片山広明のリーダーとしての全貌が初めて刻まれた
稀少盤『ドライ・シェリー』が12年ぶりに復活。

orderのページへ このページのトップへ


片山広明+石渡明廣+不破大輔+豊住芳三郎/fiktion

SW201 税抜価格2,840円

片山広明 (tenor sax)
渡明廣(guitar)
不破大輔 (bass)
豊住芳三郎 (drums)
1998年8月28日
東京・江古田Buddyでライヴ録音

1.Improvised Air
a)Night
b)F No Fue
c)Tattatta
2.Onuma Blues
3.Raga Of Black Keys

四人のヴァーチュオーソが繰り広げる、劇的なインタープレイ。
現在の日本ジャズの真価がここに。
Studio Weeレーベル、第一弾。

orderのページへ このページのトップへ



Home